2016年10月はこんな一ヶ月でした

●FSMAセミナー(一般財団法人広島県食品工業会主催)
出席者が経営層がメインであったため、FSMAの概略から入り、いわゆるヒト用食品の危害分析と予防コントロールについて実例をあげて説明
20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%802

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%805

 


●HACCP構築コンサルティング
HACCP構築勉強会実施、危害分析の方法を教える→提出は11月末
衛生作業手順書確認

おせち料理 いわゆる一括表示チェック
普段は飲食店で加工食品として販売していないところも、おせち料理を何らかのメディアを使って販売する際は表示が必要です。
そしてそのチェック作業。
普段してないので修正箇所が多いのは予期していたが、その重要性や必要性及び法的知識の欠如が露呈

●読書
読了したものなし

●出かけたところ
10月はどこにも行かず

●自分の学び
10月はなし

●2016年10月の予定
HACCPコンンサルティング(継続)
後期授業(調理理論、食品学実験)継続
おせち表示チェック(継続)

2016年9月はこんな一カ月でした。

●HACCP構築コンサルティング
HACCP構築勉強会実施、危害分析の方法を教える→提出は11月末
衛生作業手順書確認

●後期授業開始
食品学実験:今年度はTA含め他の常勤の先生も大幅入れ替わりがあり、ばたばたとしている空気なのでALは極力控えることに

調理理論:今年から調理師専門学校で教えることになった。1クラス20名で1コマ50分。今まで人数と時間のパイが違うので少々戸惑いながらのスタート

●読書

水滸伝 7 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50)
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 43,782
心と脳――認知科学入門 (岩波新書)
安西 祐一郎
岩波書店
売り上げランキング: 16,553

●出かけたところ
出張ついでにあちこちと-秩父(友人が観光アテンドしてくれたよ)、鹿児島、和歌山、東京都内(友人と久しぶりにランチデート)

●自分の学び
9月はなし

●2016年10月の予定
HACCPコンンサルティング(継続)
後期授業(調理理論、食品学実験)
おせち表示チェック
某県の食品工業会向けにFSMAのセミナー

2016年8月はこんな一カ月でした

●HACCP構築コンサルティング
今月は、進捗状況確認のみなので、オンラインで打ち合わせ
製造工程図、手順書類の進捗状況確認及び修正箇所など指導
9月の訪問スケジュール決定。
いよいよ、本題のHACCPプラン作成へ。まずは危害分析から。

●読書
知的好奇心
「子どもは40000回質問する」からの流れで好奇心について

知的好奇心 (中公新書 (318))
波多野 誼余夫 稲垣 佳世子
中央公論新社
水滸伝 六 風塵の章 (集英社文庫)

●出かけたところ
出張ついでにあちこちと(岡山県(城跡などを堪能)、三重県)

●自分の学び
8月はなし

●2016年9月の予定
工場監査
HACCPコンンサルティング
後期授業開始(調理理論、食品学実験)

2016年7月はこんな一ヶ月でした。

●授業デザインに関する教育研究
今年度は関西大学、科目は「ラテンアメリカ経済とビジネス」
グループワークにおける問題点に関する研究
7/21の最終授業無事終了。あとは来年度にむけてルーブリック作成

●HACCP構築コンサルティング
5月の訪問で現場を見た後、再度コンサルメニューを作りなおし、
その他、事務手続きを終えて、コンサルティングとして1回め訪問
現場の現状診断→報告書作成
一般衛生プログラムの勉強をしながらできていないところの確認
次回までの宿題としてこちらが用意したQC工程表に現状を記入。
こうやって自分たちができているところできていないところを自分たちの手で知る。
さらにHACCPだけでなくISO9001や22000など他の規格にも通用できる工程表にしておく

●読書
「菊と刀」
外国人から見ての日本がわかれば、国際規格導入のコツもわかるはず

菊と刀 (光文社古典新訳文庫)
ルース ベネディクト
光文社
売り上げランキング: 49,896

 

「水滸伝 三」
年内読了にむけて着々と

水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 103,359

7/6-7  PCQIコース
7/23-24  TOCfE(教育のためのTOC) 国際資格認定プログラム(後半)
7/27 ISO9001:2015 セミナー

●2016年8月の予定
工場監査
HACCPコンンサルティング(オンライン会議でフォローアップ)

2016年6月はこんな一ヶ月でした

●授業デザインに関する教育研究
今年度は関西大学にて、科目は「ラテンアメリカ経済とビジネス」
グループワークにおける問題点に関する研究継続

●セミナー講師
6/26  Learning Workshop Lab 6月例会 テーマ 「糖質制限・解体新書」

●読書
乱読中で読了なし

5/13
6/7 農林水産省「農林水産業の輸出力強化戦略」説明会
6/11 高等教育学会
6/18-19  TOCfE(教育のためのTOC) 国際資格認定プログラム(前半)
6/26  Learning Workshop Lab 6月例会講師 テーマ 「糖質制限・解体新書」
その他、関西大学商学部授業見学(~7月) 見学者の新たな位置づけとルーブリック作成(授業デザイン設計)、工場監査など
●2016年7月の予定
7/6-7  PCQIコース
7/23-24  TOCfE(教育のためのTOC) 国際資格認定プログラム(前半)
7/23  Learning Workshop Lab 7月例会
その他、関西大学商学部授業見学(~7月) 見学者の新たな位置づけとルーブリック作成(授業デザイン設計)、工場監査など

2016年5月はこんな一カ月でした

●授業デザインに関する教育研究
今年度は関西大学にて、科目は「ラテンアメリカ経済とビジネス」
グループワークにおける問題点に関する研究継続

●セミナー講師
5/22 FSMA(食品安全近代化法)に関して
FSMA設立の背景からPCHF、HARPCについて

●日本家政学会第68回大会
日本家政学会ポスター発表「講義と実習をつなぐ実験科目のありかた」

●HACCP構築のための初回訪問
HACCP構築のための初回訪問等(4月の予定が延期になったため)

●読書

デザインを大切さ。設計という意味でとらえかつチームで仕事をするうえで不可欠

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
佐宗 邦威
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

先月読んだ中島敦の狼疾記につづいて「存在」について問うている

セレンディピティも発想もすべては好奇心から。

全19巻。今年中に読み終える予定でコツコツ読書中

●自分の学び
5/13 EQセミナー
●出かけたところ
5/4 富岡鉄斎展「万巻の書を読み、万里の路を行く」
●2016年6月の予定
6/7 農林水産省「農林水産業の輸出力強化戦略」説明会
6/11 研究に関する打ち合わせ
6/18-19  TOCfE(教育のためのTOC) 国際資格認定プログラム(前半)
6/26  Learning Workshop Lab 6月例会講師 テーマ 「糖質制限・解体新書」
その他、関西大学商学部授業見学(~7月) 見学者の新たな位置づけとルーブリック作成(授業デザイン設計)、工場監査など

2016年4月はこんな一週間でした

●授業デザインに関する教育研究
今年度は関西大学にて、科目は「ラテンアメリカ経済とビジネス」
グループワークにおける問題点に関する研究をここで行うことに。

●監査
いわゆる都道府県版HACCPの監査、滞りなく終了し認証取得へ

●パワポだけで作る動画作成、編集講座
反転授業や授業内での講義に使う動画作成の講座@オンラインを実施
好評のうちに終了。さらにパワーアップして夏バージョンも行う予定

●読書

楊家将の続編と言われている「血涙」上下

血涙(上) (PHP文庫)
北方 謙三
PHP研究所
血涙(下) (PHP文庫)
北方 謙三
PHP研究所

 

TOCfEで使われている3つの道具の入門編

考える力をつける3つの道具
岸良 裕司 きしら まゆこ
ダイヤモンド社

 

中島敦の隠れた名作、狼疾記

●中国語
停滞(´;ω;`)
5月も難しそうだから、6月より立て直し

●自分の学び
4/17 質問づくりのワークショップに参加

●出かけたところ
4/10 京都大原へ 街中より遅れて桜が開花。満開で綺麗でした。三千院、寂光院
4/23 姫路城へ あさイチに行ったおかげで待ち時間なくゆっくり見学できた!

●2016年5月の予定
5/22 FSMA(食品安全近代化法)に関するセミナー講師
5/27、28 日本家政学会ポスターセッション
関西大学商学部授業見学(~7月) 見学者の新たな位置づけとルーブリック作成(授業デザイン設計)
その他、HACCP構築のための初回訪問等(4月の予定が延期になったため)

3月はこんな一ヶ月でした

●新しいお仕事
新規契約2箇所締結
ひとつは、調理師専門学校で調理理論について教えることに。
(今年度は後期から、来年度は通期)
もうひとつは、あるデイストリビューターの取引に関する監査
HACCP義務化を見据えてどう対応していこうかな

●セミナー講師など
3/11 (一社)神戸食品微生物科学協会 産官学連携技術交流会講演で「HACCPからHARPC」について話をしました。HACCPとHARPCの違いを中心に。

●Learning Workshop Lab3月例会「サクセス・コミュニケーション術 初級編」
性格によるコミュニケーションの違いについて

●アクテイブラーニングのための授業デザインセミナー第4回(最終回)
総括的評価と形成的評価について

●読書
時間のとれた時期だったので少し進んだかな

●中国語
停滞(´;ω;`)

●自分の学び
3/17-18 第22回大学教育研究フォーラム
3/17-18 家族農業経営ワークショップ

●2016年4月の予定
関西大学商学部授業見学(~7月) 見学者の新たな位置づけとルーブリック作成(授業デザイン設計)
4/17 質問づくりワークショップ
その他、HACCP構築のための初回訪問等

2016年2月はこんな一ヶ月でした

●輸入品に関する法規制確認業務

前月から引き続き。
JAS法での規格基準をあらかじめ確認していない事例多すぎ(´;ω;`)

●FSMA

2/4 ジェトロ主催、FSMAセミナー FDAの方から直接話を聞くことができ、一層clearに!

●セミナー講師など

2/20 奈良女子大学付属中等教育学校公開研究会 登壇
講義・実験・実習一気通貫モデルと題して、
それぞれの科目をつなげていくには、実験はどのような授業デザインをすべきか、
またそこでのアクティブラーニングの方法やICTを使った学びの方法&リフレクションについてお話しました。

2/23 PCO微生物制御研究会で、ARCSモデルによる食品衛生7Sについてワークショップを実施。
良かった点:ARCSモデルに興味を持ってもらった
悪かった点:ワークショップができない人があった!

●来年度の授業方針会

毎年この時期に行われる、大学の授業方針会に参加
やっと、アクティブラーニングという言葉が出てきた。

●アクテイブラーニングのための授業デザインセミナー第3回(全4回9

、エビデンスに基づいたアクティブラーニングの設計に必要な知識と診断的評価

●読書

流れとかたち――万物のデザインを決める新たな物理法則
エイドリアン・ベジャン
紀伊國屋書店
売り上げランキング: 128,450

●中国語

停滞(´;ω;`)

●行ってみた場所

公開研究会のついでに、奈良散策して京都細見美術館へ(春画展)

●2016年3月の予定

3/11 (一社)神戸食品微生物科学協会 産官学連携技術交流会講演
3/17-18 第22回大学教育研究フォーラム
3/17-18 家族農業経営ワークショップ
3/19  Learning Workshop Lab3月例会
サクセス コミュニケーション術
3/26  アクテイブラーニングのための授業デザインセミナー最終回

2016年1月はこんな一か月でした

PAK86_pennotekakikomi20140312

●後期授業終了

無事に後期授業終了、成績評価も完了。
最後の授業=実験は、知るがわかるになって、それができるになっているかメタ認知する授業デザインにしている。ここのところはじっくり見ていきたい(認知については評価外)

●輸入品に関する法規制確認業務

海外からの食品を輸入するのにあたり法的に問題ないかの確認と、もし可能だった場合、輸入後に必要な表示の作成作業。
輸入できるできないの判断する前に、その判断ができるだけの資料がそろってない事が多々あり。
法的問題の有無、表示の作成などのコンテンツ業務ではなく、
そのコンテンツを作成するためのプロセスをコンサルティングする方へシフトする必要あり。

●HARPCに関する原稿

FSMAの最終規則が発行された。TPP参加により、どこかの国の話ではなくなる。その意図つまりコンテキストを知り、少しでも早く着手することが大切。その啓発もかねて食生活研究に投稿

●読書
年末から楽しみにしていた史記全7巻読了

史記武帝紀(文庫判完結全7巻セット) (ハルキ文庫 時代小説文庫)
北方 謙三
角川春樹事務所
売り上げランキング: 45,549

1/27がアウシュビッツ解放記念日だったので。

アヴェ・マリアのヴァイオリン (単行本)
香川 宜子
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 21,358

●中国語

授業のない間に少し頑張ることに。友人と春分の日企画(春分の日までどれだけ頑張るか)実施中

●行ってみた場所

ありそうでなかった。

●2016年2月の予定

2/4 ジェトロ主催、FSMAセミナー FDAの方から直接話を聞くことができるチャンス!

2/20 奈良女子大学付属中等教育学校公開研究会 登壇(ICTを使ったアクティブラーニングについてお話しします)

2/23 PCO微生物制御研究会 廃棄物処理に関するワークショップを予定