FSMA関してお話をしました

一般社団法人広島県食品工業協会主催、食の安全・安心セミナーで FSMA に関してお話しました。
今回は、FSMAに関する知識がゼロベースに方が大半だったので、以下のような内容となりました。

・FSMAが叫ばれている理由
・FSMA設立の背景・概略
・ヒト用食品に関する規則( PCHF )

これらのお話をした後に、同じフローダイアグラムを使って、HACCPでのハザード分析→HACCPプランを作成した場合と、PCHFで求められているハザード分析→予防コントロールの作成をするとどうなるかを提示し、その違いを説明しました。
今回は参加されている方の職位や時間の都合でこちらからの説明のみでしたが、次回は実務者の方をお招きしてワークショップをする予定です。

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%802

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%80320161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%804

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%805

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中