FSMA関してお話をしました

一般社団法人広島県食品工業協会主催、食の安全・安心セミナーで FSMA に関してお話しました。
今回は、FSMAに関する知識がゼロベースに方が大半だったので、以下のような内容となりました。

・FSMAが叫ばれている理由
・FSMA設立の背景・概略
・ヒト用食品に関する規則( PCHF )

これらのお話をした後に、同じフローダイアグラムを使って、HACCPでのハザード分析→HACCPプランを作成した場合と、PCHFで求められているハザード分析→予防コントロールの作成をするとどうなるかを提示し、その違いを説明しました。
今回は参加されている方の職位や時間の都合でこちらからの説明のみでしたが、次回は実務者の方をお招きしてワークショップをする予定です。

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%802

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%80320161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%804

20161028-%e5%ba%83%e5%b3%b6fsma%e3%80%805

 

 

2016年9月はこんな一カ月でした。

●HACCP構築コンサルティング
HACCP構築勉強会実施、危害分析の方法を教える→提出は11月末
衛生作業手順書確認

●後期授業開始
食品学実験:今年度はTA含め他の常勤の先生も大幅入れ替わりがあり、ばたばたとしている空気なのでALは極力控えることに

調理理論:今年から調理師専門学校で教えることになった。1クラス20名で1コマ50分。今まで人数と時間のパイが違うので少々戸惑いながらのスタート

●読書

水滸伝 7 烈火の章 (集英社文庫 き 3-50)
北方 謙三
集英社
売り上げランキング: 43,782
心と脳――認知科学入門 (岩波新書)
安西 祐一郎
岩波書店
売り上げランキング: 16,553

●出かけたところ
出張ついでにあちこちと-秩父(友人が観光アテンドしてくれたよ)、鹿児島、和歌山、東京都内(友人と久しぶりにランチデート)

●自分の学び
9月はなし

●2016年10月の予定
HACCPコンンサルティング(継続)
後期授業(調理理論、食品学実験)
おせち表示チェック
某県の食品工業会向けにFSMAのセミナー