日本家政学会第68回大会 

最近、コツコツとやっているアクティブラーニングについて発表しました。
テーマは、「講義と実習をつなぐ実験科目のありかた」
寒天とゼラチンの凝固作用を例にあげて、寒天とゼラチンの成分の違いから、その凝固与える影響について、実験をした結果をジクソー法により理解定着をしたことについて発表しました。
発表したポスターは次の通り

20160528 日本家政学会 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中