生涯ともにする研究テーマ

実はこれがなかなか決まらずに、ここ数年思いあぐねておりました。
もともと、実務としてはFood safetyの世界にいたのですが、自分自身研究テーマとしての行き詰まりを感じていたのと、せっかくなので管理栄養士としての資格を掛け合わせて新しい境地での研究テーマを探していました。さらに研究を続けていくには持ち合わせているリソースでの実現性も必要です。
そういうことを考えながら、紆余曲折していた数年ですが、やっと答えがでました!(やりたいことであること、多少なりとも世の中での必要性があること、そして継続して研究できること)
「食の情報に対する論理的思考の育成」
↑これは以前から少しずつ研究していたのですが、さらに極めようと思っております。
もう少し学術的にいうと「食品分野におけるリスク認知教育法の研究」となります。
現在、数学教育と掛け合わせて行っておりますが、近々英語教育と掛け合わせて行う予定にしております。
その他の科目でコラボできるじゃん!という方(国語は視野にいれております)、その他の分野でコラボできそうな方はご一報いただけたら幸いです。
ニッチな研究テーマですが、先人がほとんどいない分野なので楽しいですよ(^^♪

実は恐ろしい、きのこ都市伝説

きのこによる食中毒

この時期から増えてくるのが毒キノコによる食中毒。
年間100名を超す患者数である。
食べなかったら食中毒にならないのに、一向に減らない。
なぜか。
きのこには、都市伝説があるから。
きのこ都市伝説

このような言い伝えがあるけど、これって都市伝説であって真実ではない。
また、かつて食べられると言われていたスギヒラタケも健康障害の発生が確認さえているので、食べないようにと言われている。
毒キノコによる食中毒は化学物質によるものなので、
いわゆる細菌性食中毒の症状とは違い、
幻視、幻聴、知覚麻痺、激しい頭痛、めまいや重症化すると、様々な臓器や細胞に作用し、肝不全、腎不全、循環器不全の併発といった全身症状を呈して、死に至る場合もあります。
なので、以下のことを徹底して、自分や自分のまわりの人の健康を守りましょう
採らない、食べない、人にあげない

 

 

 

 

 

 

 

 

e-食安全研究会 第40回セミナーに参加しました

今回は
「今、食品関連企業が取り組むべき喫緊の課題に対して如何に対処すべきか、その具体研究と実際について」と題して、
1.2015年FSMAの規則最終化を見据えて、最新動向とその対策実践について
2.ファシリテーションによる組織活性化実現
3.改正食品表示についての詳細解説
4.その他
・食品安全検定について
・食品開発技術者協会について
以上4つの演題でした。

1.2015年FSMAの規則最終化を見据えて、最新動向とその対策実践について
まもなく、FSMAのfinal ruleが発表されるだろうということで、
あらため、FSMAの骨子や規則の概要の説明がありました。
それで、final ruleですが、実はこの日の早朝(日本時間)に発表されていました。
final ruleはこちら
FSMA全体についてはこちら

2.ファシリテーションによる組織活性化実現
5Sというのは昔から言われてきたいるが、その説明はほとんど行動の定義になっている。
そうではなくて、考え方で5Sをアプローチすることによって、形骸化しない5Sをつくるというもの。

3.改正食品表示についても詳細解説
この春2015年4月1日に施行された食品表示法について。
施行後半年たち、内容については関係者には十分周知されているので、
話の内容は、施行にあたり課題となって残っている点、今後の課題となりそうな点を中心に話がありました。

今回聞いた話は、現在、厚生労働省がすすめているHACCPの義務化において、中小企業がHACCPを導入するためには、どうしたらいいか、どうしたら導入しやすいかのヒントになることもあり、有意義な一日でした。

2015年8月はこんな1カ月でした

主だった出来事は、

8/12 教育、それも旧態依然とした教育ではない教育に情熱を持っている仲間が集まって、それぞれの思いを語る。そしてここからまた何かが生まれる予感。

8/17 ラーニングラボワークショップ 8月例会 今回は洗心と題して、生と死をみつめて、あたりまえだと思っていたものが、当たり前ではないと再認識できるワークショップでした。

8/21 微生物の染色実習 とあるところから微生物学実験を教えてほしいといわれ、ちょうどタイミングよく、染色実習があったので参加。久しぶりの染色でしたが、勉強になり楽しかった。
そのあとの懇親会でも得るものがたくさんあり。

8/31 今やっている研究テーマに関する打ち合わせと、反転授業をふくめたICTを利活用した教授法の話@skype 久々に近況も交えて話ができてお互いリフレッシュできた。

そして8月全体を通して行ったことは、後期の授業のアクティブラーニングの準備総仕上げ
実は8月初めにほぼ終了していたのだけど、windows10にしたところ、office365の機能がいろいろ判明し、そのため後期の授業の資料を一部作成し直し。
これはちょっと予定外だったけど、その分、前よりは完成度の高いものになったからOK

こんな8月でした☆