教室を社会に開く「グループワーク概論」第13回

DSC_0403

ワークの仕上げと発表準備

今日は先週行ったワークの続きと来週に向けての発表準備でした。
私の参加しているチーム(読書のきっかけづくり)は、
先週の段階で、本とマンガの違いを分析したところまでできていました。
その後、学生同士でやりとりをして、上記の分析結果に基づいて何をするかを決めていたようです。
(現段階で書くとネタばらしになるので、詳細はごめんなさい)
あとは、来週の発表の準備。
発表スタイルには決まりはないのですが、パワポですることで決定。
まずは、発表全体の流れを決めて、
その後、配られていたポストイット®1枚をプレゼンの画面1枚として
何を表示していくかを書いて順番に並べていきました。
途中、これはこっちが先だよね、とか
これも入れなくちゃ。と言いながら、学生みんなで話し合いがヒートアップ(いい意味でね)
あとは、それぞれの内容を肉付けしたり、詳細を加えていかないといけないので、
それを誰がやるかを分担して終了。

いよいよ来週は発表

さて、来週はいよいよ各チーム発表。
各チームの工夫を凝らした発表が今から待ち遠しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中