読書会に参加しました

今日は、ひがしなだ健康くらぶ主催の読書会に参加しました。
毎回あれこれテーマを変えるのではなく、ひとつのテーマを深ぼりしようということで、
今年のテーマは「わかりにくさから逃げない」
課題図書は「武田砂鉄著 「紋切型社会-ー言葉で固まる現代を解きほぐす「」
各自課題図書を読んだうえでのディスカッションは次の通り。


紋切型が増えたのはtwitterが浸透してからと思う。
わかりやすい→いいね!が増える→承認欲求満足
ある程度専門的なことは読み手が学習する必要もある
等など


話は尽きず、活発なディスカッションでした。

この後、次回の課題図書の選定相談。
いくつか候補があがったので、読みやすさや入手しやすさも含めて、近々決定。
知的好奇心を刺激された素敵な土曜日でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中