平成27年度内閣府食品安全委員会食品安全モニター会議に出席しました

11391445_10206910371827064_1954413494867448976_n

食品安全モニター会議

毎年この時期になると、食品安全委員会食品安全モニターの会議が地区ブロックごとにあります。
例年ならば、モニター会議のみなのですが、今年は、一般市民も参加できる公開講座と一緒に開催されました。
一般市民もできる公開講座は昨年までは東京開催のみだったのですが、
他の地域でも聞きたいという希望があり、今年から地方でも開催そしてそれにあwせて食品安全モニターの会議も開催となりました。

公開講座「私達のからだの代謝(体内分解)機能~添加物を例に~」

公開講座のテーマは「私達のからだの代謝(体内分解)機能~添加物を例に~」
食べたものがどのように代謝されていくかの生理学的な話のあと、添加物のについて。
添加物の意義や一成分としてみたら、日常食べている食品に含まれており、食品として食べる分には問題ないが、その成分だけを抽出して添加する場合は安全性に問題がある物質もある(例えば、メチルオイゲノール)
生体の処理能力や生体影響の特性などをふまえて閾値が設定されている
というお話でした。

今年度より新たに加わった活動報告

そしてその後は、例年通りの食品安全モニターの会議へ
食品安全委員会は、他の省庁のようにいわゆる出先機関がないため、地方での出来事や問題点等の情報収集をすることができないため、その部分の業務を担っているのが食品安全モニターです。
そのため、今年度新たに加えられた活動が「身の回りにおける食品安全関係の話題」の報告です。
良い取組も問題があると考えられる取組、良いことも悪いことも含めてローカルニュースは食品安全委員会のある東京では入手しづらいので、ぜひ報告してほしいというものでした。
民間だけに限らず市町村レベルでのニュースについては報告していきたいな。
そして、最後に恒例のグループワーク。
毎年テーマに沿って行うのですが、そもそもグループワークをこのモニター会議にて行っている理由は
“モニターが周囲の人に情報を発信するときに何をどのように伝えるのかイメージを持ってもらう”ため。
ちなみに今年のテーマは食品添加物についてどのように伝えるかでした。
各グループで話し合い、発表と行いましたが、それぞれのグループで特色があり、他のグループの話もなるほど~と思うところもあり勉強になりました。

そんなわけで、今年度も食品安全のために、頑張りますよ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中