多発する植物による食中毒

植物性自然毒による食中毒
植物による食中毒については、定期的にここでも書いていますが、
そろそろそれに気をつけないといけない時期到来。
農林水産省からも注意喚起されています。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/natural_toxins.html

採らない、食べない、人にあげない
野草を採って食べないようにと言われているにもかかわらず、
今年に入ってからも、
スイセンによる食中毒、
チョウセンあさがおによる食中毒
発生。(厚労省食中毒発生事例速報より。平成27年4月3日まで)
くれぐれも、採らない、食べない、人にあげない。

細菌性食中毒とは違う
さらに、食中毒になる原因物質「毒」は化学物質なので、加熱により効力低下はありません!
よく言われている食中毒三原則「つけない、ふやさない、やっつける」は、細菌性食中毒に対しての予防スローガンなので、間違えないように。

いつまで続く?じゃがいものソラニン
なお、食中毒統計速報によると、じゃかいもによる食中毒も報告されています。
相変わらず学校で。
じゃがいもを栽培する→食べる が危険だと認識しないといけません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中