菓子製造と微生物危害について話をしました

 

菓子、その中でも焼き菓子に属するものは、直接的な微生物危害がないため、工程管理上おろそかにされることも多々あり、その影響で従業員の基本的に必要な微生物の知識が欠如しています。
今回、上記のように焼き菓子を製造する会社が、国際規格を認証するにあたり、工程での危害分析をするために必要十分な微生物の知識を得るという目的で話をしてきました。
話の詳細は上のスライドの通り。
それで、一番熱心に聞いてたのは、この会社で国際規格取得のためのコンサルをしている人(苦笑)
当の従業員は、なんだかんだ言っても焼き菓子にカビ生えないし腐らないしって感じ。
だからといって、商品に無数に微生物が存在していていいわけないし、そういう気持ちでいると設備機械の扱いや洗浄がおろそかになり、これらが微生物汚染される。
ましてや、ウイルスなどは人→人、人→モノにおる交差汚染により、食品そのものから原因菌が検出されなくても、健康被害を生じることがある。
なので、油断することなく、美味しいお菓子を作り続けて欲しいです。
なんてったって、安全は貯金できないのだから。

菓子製造と微生物危害について話をしました」への2件のフィードバック

  1. ytsutsui2014 2015年5月10日 / 3:48 PM

    「安全は貯金できない」これはずしんと来ますね。

  2. yumikohirai 2015年5月11日 / 12:36 PM

    この話はこのあと→危険予知→思考の必要性→マニュアル化社会→思考停止→グループワークでの自己開示と続くので、時間のある時にまたおつきあいくださいませm(__)m

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中