小児救急は#8000

小児の誤飲
昨年末から小児の誤飲のニュースが続いてします。
医薬品に家庭用洗剤、さらにタバコなど誤飲の原因となるものは私たちの身近にあふれています。

慌てず#8000をプッシュ
もし、誤飲が発生しても慌てず#8000をプッシュ
そうすると、住んでいる地域の小児救急電話相談連絡先につながります。
そこで、状況を説明してどうしたらいいか聞きましょう。

普段、小児のいないご家庭も注意を
普段、小児のいないご家庭の場合、あまり誤飲を意識していないかもしれません。
そのため、目を話したスキにということもあります。
また、薬によっては重篤な健康被害を引き起こすこともあります。
行く方も、来てもらう方も双方注意が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中