アートアクアリウムに行ってきた

DSC_0038~2

アートアクアリウムとは、アクアリウム×アートで、
アクアリウムを使ったアートの展示。
そして、そのアクアリウムにいるのが全て「金魚」
(今回は禁じ手といわれえいるくらげもいたけどね)
そこにデジタルの世界としてプロジェクションマッピングがあり、
また、オリジナルの音楽、アクアリウムを映し出す色の祭典もあり。
そして何よりも想像外だったのが、主催者側の金魚への想い。
ただ単に金魚を展示に使っているだけでなく、生き物としての金魚の専門的知識をもって接しているということ。
だから、そこにいる金魚も幸せに暮らしており、その幸せ感が見ている私たちにも伝わってくるんだろうなと感じた。
あと、私が個人的に興味をもって見たのがこの会場で行われていたプロジェクションマッピング。
映しだされる映像は、四季折々の花鳥風月なんだけど、投影する場所が屏風状になったアクアリウム。フラットでないためプロジェクターからの距離が全て一定でなく微妙に違っている。ということは、例えば普通にモニターで見ている時にOKな画像では、この屏風状のアクアリウムに映しだしたときには画像が歪むのでそれを考慮して作成しておかないといけない。これがデジタルの世界の面白さかもしれないって感じた。
また、会場内に流れている音楽は和でも東洋でもなく、でもα波が出ている?!と思わせるもの。
五感で楽しみ、そして勉強にも心の栄養にもなったひとときでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中