選択肢の多さは、もはやノイズでしかない

resize

モノでもコトでも、これはイイよってアピールするときに、
公私とわずたくさんの事柄=情報をいうことがあるよね。
特に仕事だと、そのモノに愛情があるだけにたくさん言ってしまいがちだけど、実は全然伝わってない。

例えば、買い物に行って何かを買うとする。
一見その種類がたくさんあると購買率があがるように感じるが、
実はある一定数を超えると、逆に購買率が下がる。
選択することができなくなる、選択することさえ面倒になる。
そうなると、もはや種類がたくさんあって嬉しいではなく、
ただのノイズにしかなっていない。

あれもこれも言いたい気持ちはわかるけど、
そうしてしまうとかえって、伝わらない。
本当に伝えたいこと、伝えないといけないことだけに絞りこまないとね。

そんなことを考えながら、講演要旨の下書きを作っているここ数日。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中