反転授業のすすめ

今年度も後期授業が始まりましたが、今年はプチ反転授業に取り組んでいます。
プチとつけている理由は、生徒全員がインターネットにアクセスできるわけではないので、そのあたりはアナログな手法を使ったり、従来各自が自宅など時間外に行う部分を、前もって授業時間内に設けたりしています。
担当している科目が実験なので反転授業にすると、実験当日は実験器具や操作に関するスキルを養うことに時間をさくことができるのです。これってその時はその重要性に生徒本人はあまり気が付かないけど、社会に出るとよくわかるのよねー。
だからそこに時間をかけられるように工夫した授業を今年度は展開しています。
さらに、学校の施設設備・セキュリティの関係で今は実験室で動画が見れない(涙)
そこも、改善してもらうようにお願い中。
やっぱり、操作方法や実験での反応していく経緯っ動画でないとわかりづらいもんね。

そんなわけで、今年度もさらに改善を重ねて楽しくスタートしております。