武蔵野美術大学(4)造形基礎Ⅲスクーリング

造形基礎Ⅲのスクリーングの備忘録です。

今年2014年度から造形基礎Ⅲのスクーリングの内容が変わりました。
自分の感情を色彩で表現するというものです。
持参物ですが、スクーリング持参物には水張りうんぬんと書かれていますが、必要ありませんでした(絵具がアクリル、アクリルガッシュ、ガッシュだから、水張りは確かに不要ですよね)
紙は画用紙B2になります。
それ全面に色を塗るので、ほとんどの人が絵具が足らないことがわかり、スクーリング1日目の後に、購入に行きました。それを考えるとアクリルガッシュにしておいたほうが、色の補充がしやすいかもしれません。

武蔵野美術大学(3)造形基礎Ⅱスクーリング

造形基礎Ⅱのスクーリングの備忘録です。
デッサンは学習指導書にあるとおり。
スクリーング持参物にある鉛筆は2H~6Bまでとなってますが、4H~6Bまでセットになっているものがあるので、それを用意した方がベストです。
私自身も4H~6Bまで使用しました。
はかり棒はなくても大丈夫です。鉛筆をはかり棒代わりにしてやる方法を教えてくれました。
フィクサチーフは鉛筆の人は不要です。

武蔵野美術大学(2)

今月5月より本格的に勉強開始。
備忘録かねて5月の勉強の進捗状況を。
コミュニケーション論 課題レポート1提出→次回は7月提出予定(返却されるか、あるいは提出後30日以降に提出可)
著作権法 課題レポート1提出→次回は7月提出予定(返却されるか、あるいは提出後30日以降に提出可)
コンピューター基礎Ⅱ1A→出題1、出題2完了。出題3はこれから
情報システム基礎Ⅰ→課題レポート1のための参考文献読み込み
映像文化論→課題レポート作成のための参考文献読み込み。本来ならば今月5月中に課題レポート1を提出するつもりでいたのに未達。反省。

6月は造形基礎のスクーリングが3日×2回あり。
その間に少しでも課題レポートをすすめなくちゃ。