劣後順位と断捨離

一年の計は元旦にありとう言うけど、
私の場合、すでに昨年の終わりに完了。
そうすると、それを達成するための優先順位がわかるのは当然だけど、
達成するために、してはいけない事も明確になってくる。
これが「劣後順位」

一般的に、優先順位というのが言われている。
もちろんこれはこれで大事だとけど、
それをするために妨げになっていることはないか?を考えないと
順位までつけて決めたことが達成できないし、その理由もわからない。

そういうわけで、今年は年の終わりに計画と優先順位を立てて、
それを踏まえて劣後順位を年明けに立てた。
そしてわかったことは、劣後順位をたてることは無形のものや習慣に対する断捨離だってこと。

年末に大掃除して有形のものをたくさん捨てた人がいるだろうけど、
その時掃除しながら言わない?「迷ったらゴミ」
これって無形のものや習慣でも同じ。
するべきかどうか迷ったら、さっさと劣後順位に挙げていく。
迷った時点で目標や優先順位に挙げた事柄を達成するのに邪魔になっているってことだから。

そうしていくといっぱい出てくるかもしれない。
でもそれはそれでいいじゃんww
その現実をよく認識したうえで目標達成に向けてホップステップジャンプ♪

みんなでそんな2014年にしましょう!