栄養指導@看護の日

明日5月12日はナイチンゲールの誕生日を記念して看護の日になっています。
それで、この看護の日にちなんで、友達が院長をしている病院にて、イベントがあり参加していきました。
看護の日
このイベントへの誘いがあった時、「栄養指導の手が足らないからお願いできる?」ということだったので、
「お安い御用で!」ということで、栄養指導三種の神器(笑)を持参して会場へ。
午前の外来診療が終わるとともに、広い受付は瞬時に今日のイベント会場へと変身。
来ていただいた方は、地域の方や看護学校の学生さんなど。
栄養指導も多くの方が受けられ、私も他の方がお話されているのお聞きし、勉強になりました^^
今日はあいにく天気が悪かったため、予定人数より下回ったのが残念でしたが、
来られたみなさんは、少し健康を気にしていただける一日になったようでした。
こういった地域に根ざした活動って、小さなことかもしれないけど、
積極的に協力すべきことだな~って改めて思い、
自分自身にとっても内省できた素敵な一日でした。