地図が読める女

昨日3日。
草木も眠る丑三つ時に起床。
あえてこの時間に起きたわけではなく、自然と眼が覚めた。
それで、そのままGWミッション達成にむけて読書開始。
いや~人間の生理的現象でやむを得ない時間以外は、ずっと読書してた。
久しぶりに“耽る”を実感。
そして、今日4日。
今日は、ビジネスモード。
休み前に依頼のあった事をひとつずつ処理していく。
さて、写真は今度監査に行く工場の図面。
DSC_0688
この図面を見ながら、人間の動線、モノの動線、風の向きや風圧を見ていく。
場合によっては什器・備品などから問題箇所がないかチェック。
この時、頭の中は三次元の図面になっているわけで。
そんなことをしていたら、ある書籍のタイトルが浮かんだ
「話を聞かない男・地図が読めない女」
この書籍の書評はさておき、地図読めるし、それも三次元にまでできるんだし、
例外ってのはあるよねと思った瞬間、頭の中はどんどん芋づる式に違う方向へ膨らんでいく。
あぶないあぶない。今は図面をみてお仕事中です。ハイ。
そんな4日の夜も終わろうとしている。
仕事も区切りついたし、夜のとばりもおりてきたら、今宵も耽る@読書つもり。