2014年4月おすすめ本

2014年4月に読んだ本のうちのおすすめはこちら
ウイリアム・サマセット・モームの世界の十大小説(上)(下)
51FLDNbJbwL._SL500_AA300_510y-OE6ltL._SL500_AA300_

 

ウイリアム・サマセット・モームが選んだ十大小説についての解説。でもただその作品について解説しているのではなく、その作者にまで言及しているところが素晴らしい。時代的には古いものものあるが古典的な文学作品に触れる必要もあり、久しぶりに読んでみようかなと思わせてくれる。
なお、ウイリアム・サマセット・モームといえば、シンガポールのラッフルズ・ホテルを「ラッフルズ、その名は東洋の神秘に彩られている」と称したことで知られている。(このフレーズはこの事を知っている人は多いと思う)この本を読むとますますラッフルズ・ホテルをこのように称したモームの感性がひしひしと伝わってくるであろう。